WEDDING REPORT

ウエディング体験者レポート

上質なおもてなしに触れ、親族との絆を深める家族ウエディング

  • 2015年7月4日
  • 菊池 高之さん(27)菊池 礼さん(24)
  • 挙式会場名ホテル紅葉館 幸耀殿
  • 挙式スタイル神前式
  • 列席者家族・親族 30名
  • 披露宴会場名ホテル紅葉館 巌鷲の間
  • 披露宴スタイル着席
  • 披露宴人数家族・親族 100名

●会場を決めた理由

「親族と友人、ふたつのパーティを開催したい」という希望が叶う
美しい緑に包まれた温泉旅館に惹かれた
「たくさんのゲストを招待するために、親族と友人で別々のパーティを開催したい」と考えていたふたり。そんなイメージを叶えようと、親身に相談にのってくれたスタッフの対応を見て安心できると感じたそう。「試食した料理も美味しく、ここなら子どもからご年配の方まで、幅広いゲストに楽しんでもらえると思いました」。

●挙式の内容と感想

厳かな雰囲気に包まれた神殿で叶えた神前式。
神主のサポートで、安心して契りを交わすことができた
挙式への参加は家族と親族のみだったため、移動がスムーズな館内神殿での神前式をセレクト。凛々しい紋付袴と白無垢をまとい契りを交わすふたりの姿は、ゲストの心に深く刻まれた。「挙式中は神主様が次にすることを教えてくださったので安心できました。祖母も喜んでくれて、神前式にして良かったです」。

●披露宴・パーティの内容と感想

家族・親族だけの時間で両家の距離がグッと縮まった。
和やかなムードに、ちびっ子ゲストは大はしゃぎ!
シャンデリアが輝く豪華なバンケットに100名の家族・親族を招待。たくさんのちびっ子ゲストに楽しんでもらうために、ステージでダンスを披露してもらったり、ふたりがプレゼントを贈ったりと、参加型の演出を取り入れたそう。「幅広いゲスト層を考えて料理は和食をセレクト。お子様メニューも用意してもらえました」。

●演出の内容と感想

家族・親族が参加した結婚式の1週間後、友人だけのパーティを開催。
60名の笑顔があふれる至福のひと時に
友人たちを招いたのは、絶景を望むバンケット「プロスパー」。新郎新婦自らお互いを紹介するとゲストも笑顔になり、温かなムードでパーティが始まった。さらに、ゲスト参加型のサプライズ演出で一層和やかな雰囲気に!「ビュッフェ形式の料理を始め、歓談や写真撮影など、ゲストにゆっくりと寛いでもらえました」。

●スタッフの対応について

頼りになるプランナーが、ふたつのパーティの打合せを担当。
親身なサポートに遠方在住のふたりも安心できた
「親族と友人、パーティはふたつとも同じプランナーさんと打合せをしました。私たちのイメージを理解し、それぞれの雰囲気にピッタリの演出を提案してくださいました」と新婦。また遠距離に住むふたりのため、打合せのスケジュール調整や電話での相談で会場に足を運ぶ回数が少なくなるように配慮してくれたそう。

●これから花嫁になる人へアドバイス

大切な人たち全員とゆっくりと触れ合えるスタイルの結婚式もおすすめ。
想い出話に花を咲かせよう!
パーティをふたつに分けることで、親族や友人たちによりリラックスしてもらえた、と振り返ってくれた新婦。「一人ひとりと触れ合いながら、ゆっくりとおしゃべりできたことが嬉しかったです。久しぶりに会う方も多かったので、このスタイルは私たちにピッタリでした!たくさんのゲストを招待したい人にはおすすめですよ」。