WEDDING REPORT

ウエディング体験者レポート

大自然を感じる最高のロケーション。みんなの力で創り上げた一日

  • 2019年4月28日
  • H.Tさん(30)A.Tさん(34)
  • 挙式会場名ホテル千秋閣 ローズチャペル
  • 挙式スタイル人前式
  • 列席者家族・親族 53名/友人・知人 10名
  • 披露宴会場名ホテル紅葉館 フォレストテラス
  • 披露宴スタイル着席
  • 披露宴人数家族・親族 53名/友人・知人 10名

●会場を決めた理由

両家ともアクセスしやすく、花に囲まれた結婚式が叶う理想的な会場。和装でのロケーション撮影にもぴったり
親族へのお披露目を願う、両親の思いに応えようと結婚式を計画。空港やインターから近く、両家が集まりやすい立地に惹かれ見学へ。「信頼のおけるスタッフさんの人柄と、森の景色に溶け込むような、心落ち着く披露宴会場の雰囲気が決め手です」。敷地内にバラ園や日本庭園があり、フォトスポットが充実していることも魅力。

●挙式の内容と感想

凛とした空気が流れる、独立型の木のチャペルでの人前式。誓いのキスは、サプライズ性もあり大成功!
ジャケットセレモニーなど、新郎両親とのシーンにも注目が集まった。「お婿さんということもあり、心にしみる演出をプランナーさんが提案してくれました」と新婦。誓いのキスはクロージングキスに。両親の席から少し離れていることで、恥ずかしさが少し和らいだとか。挙式後はガーデンテラスでバルーンを空高くリリース!

●披露宴・パーティの内容と感想

新郎父のバンド演奏、いとこや姪からの祝辞や余興に感激。お互いの両親と選んだ和食がベースのコース料理も
親族や友人からの「余興をやりたい!」という声掛けにより、歌やダンスで盛り上がる賑やかなパーティに。「両親たちと試食会を行い、コースの種類やメイン料理は和食ベースをセレクト。ゆっくり味わえて両家の親睦も深まりました」。子どもゲストが退屈しないよう、お菓子やおもちゃをプレゼントする微笑ましいひと時も。

●演出の内容と感想

ガーデン風の装花や花のアーチを飾り、ナチュラルな森のような空間に。自然体の笑顔が広がるパーティが実現
披露宴会場へと続くスペースにもグリーンを飾り、気分はまるでガーデンパーティ。「入場口には、奮発して花のアーチを作ってもらいました。窓の外の桜も満開で、会場内は緑と花でいっぱい!イメージ通りの素敵な空間でした」。新婦の中座では、エスコート役に妹を指名。サプライズでブーケを渡し、幸せのバトンを繋いだ。

●スタッフの対応について

経験談も交えながら、ふたりに寄り添ってくれた。速やかな対応や連携、事前の準備も素晴らしかった
経験豊富なプランナーが、ふたり好みのフラワーショップや撮影業者を紹介してくれたそう。「当日のエスコート役の方が気さくだったことも印象的。臨機応変に進行を調整して、ゲストとの時間を作ってくださり感謝しています」。挙式後の記念撮影では、あらかじめ集合写真用の椅子が並べられており、段取りの良さも感じた。

●これから花嫁になる人へアドバイス

短い準備期間でも、理想の結婚式は実現できる!ロケーション撮影は、後撮りを選ぶと「結婚式ロス」の緩和に
ふたりが式場を決めてから本番までの期間は、なんと2か月弱!「準備期間が短い場合は、後撮りにするといいですよ。花の開花や天候に合わせて予定を組めるなど、メリットが多かったです」。もう一度ドレスが着られる上に、担当スタッフにもまた会うことができるため、結婚式が終わってしまう寂しさが軽減されたそう。